厄払い・厄除けお札はいつお焚き上げする?どこでやってくれる?

  • 厄払いのお札は返納すると聞いたことがあるけれど・・・
  • 厄払いのお札はいつ返納すればいいの?
  • 厄除けお札はお焚き上げしてもいいのかな?
  • どこで厄除けお札のお焚き上げができるの?
  • お札のお焚き上げはいくらかかる?

厄除けお札の処分についてこんなお悩みをお持ちの方に向けて記事を書きました。

本記事の内容は

  • 厄払いお札の返納時期
  • 厄除けお札はお焚き上げできるのか
  • お札をお焚き上げしてくれるところ
  • 厄払いお札のお焚き上げ料金

以上を解説していきます。この記事を読めば厄払いや厄除けのお札をお焚き上げする方法が分かりますよ〜。役割を終えたお札は感謝を伝えて供養をしましょう。

それでは解説していきます。

もくじ

厄払いお札の返納時期はいつ?

お札の返納時期は御祈祷やお祓いを受けた1年後が目安とされています。

なぜ1年なのか?と言いますと厄年が終わったら「守ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを納めるという習慣のためです。

こういった理由で1年ということなので何年間も放置するのはあまりよろしくないですね・・・1年経ったらお札は返納するようにしましょう。

神社へ返納?お焚き上げでもいいのかな?

厄除けお札はお焚き上げできるのか

神社や宗派によってお焚き上げできるかどうかは異なるようですが、お札はよくお焚き上げされるもののひとつです。

厄払いしてもらった神社やお寺に返納したい、お焚き上げして欲しい!という方はお問い合わせして確認してみるのもいいかもしれません。

厄払いしてもらった神社以外にお焚き上げしてくれるところはないのでしょうか・・・

厄除けのお札をお焚き上げしてくれるところ

郵送でお焚き上げをしてもらう「みんなのお焚き上げ」ならどこの神社のお札でもお焚き上げしてくれます。

八百万の神を受け入れる寛容な神社である山名八幡宮にて供養します。他の宗派や厄払いをした神社以外のお札でも受け入れてくれます。

確実にお札をお焚き上げしてもらいたいならみんなのお焚き上げをぜひ使ってみましょう。

お札のお焚き上げの料金はどれくらい?

みんなのお焚き上げの料金をサクッと解説します。

レターパックサイズにおさまるサイズのお札であれば2,860円で可能です。

長めのお札であればロングサイズの大型専用封筒で3,200円です。ちなみに大きさは61cm×10cmです。※重さは1kg以内

「結構かかるな〜」という感じかもしれないですが、神社までの交通費と考えればまあいいかな〜くらいだと思います。ただ燃やすだけではなく、御祈祷代も含まれていますし。

詳しくはモノを詰めて送るだけのお焚き上げサービス【みんなのお焚き上げ】を参考にどうぞ。

厄払いお札をお焚き上げ|まとめ

以上、厄払いのお札をお焚き上げする方法をまとめてきました。

みんなのお焚きあげの申し込み手順については「ネットでできるお焚き上げサービス。神社へ行く手間なし【簡単】」で詳しく解説しています。

1年経ったお札はしっかりと供養して、気持ちを新たに、また1年を生きていきましょう~。

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
TOP
もくじ
閉じる